メッセージバードはオワコン→通話機能で大逆転www【出会い厨の口コミ評価】

メッセージバード ひまつぶしチャットや通話で友達探し

評価★ ★ ★ (3.0)

価格 無料(一部ポイント) 更新日 2018年6月19日
運営ナノ・コミュニケーション株式会社 ジャンル ランダムメッセージ系

ポイント

  • メッセージがどんどん来るので飽きない!
  • ポイント制だが、返信中心なら無料でも使える!
  • 通話機能で息を吹き返した!
  • ヒマつぶし利用がベストだなぁ

シコ神

メッセージバードは、会話は出来るけどそれだけ。

しょせん出会いには使えないヒマつぶしアプリよ…

なんて評価は2018年の今、完全に過去のものとなった。

それはランダムチャットアプリだったメセバに通話機能が公式搭載されたからである。

はじめは急な機能追加に戸惑っていたユーザーだが、しばらくすると…

https://twitter.com/kuma140618/status/687340646370156544

https://twitter.com/rnrnrn_com/status/986154021957156865

https://twitter.com/10pocha08/status/937706928871845888

みんな楽しみまくってるwww

管理人も乗り遅れる訳にはいかない、このビッグウェーブに。

実は管理人、当アプリは2013年に一度レビューしており、その時の結論は「会話は楽しめるけど会えないアプリ」だった。

  • 性別や地域で絞り込みが出来ない
  • LINEなどのID交換が禁止
  • エロいことを話すとアカウントBANされる

これらがその理由だが、通話機能があれば一番上以外の問題はすべて解消される!

IDは電話番号を口頭で伝えればいいし、エロトークは通話のほうがむしろ臨場感があるからな。

これは久々におっさんでもガチ無料で会えちゃうアプリの登場か⁉

しかしまだ焦ってはいけない。

無料で会えるという部分はまだしも、「おっさんでも」という点は実際の検証が必要だ。

ということで、中年オヤジの管理人が自ら登録して、カキタレもといセフレ探しが可能かどうか試していくぞ!

運営はBTD STUDIOからナノコミュニケーションへ

まずは運営会社からチェックだ。

以前はBTD STUDIO株式会社が運営していたが、2016年10月にナノ・コミュニケーション株式会社に変更となった。

メッセージバードの運営会社がナノ・コミュニケーション株式会社に変わりました!これからも引き続きよろしくお願いします!

メッセージバードさんの投稿 2016年10月18日火曜日

関係のない会社に売却したかと思いきやそうではなく、ナノ・コミュニケーションの社長の神初 忠宏氏は元々BTD STUDIOの取締役だった。

なので、独立?ケンカ別れ?訴訟リスク回避?など色々想像をかきたてられてしまうが、実際のところは不明だ。

ナノコミュニケーションは、他にもThumbuddyというアプリを2018年5月にリリースした。

こっちはマッチングアプリなので完全に出会い系なんだが、利用規約を見ると異性との出会い目的の利用を禁止している。

だが公式ストアには堂々と↑こう書いていたり、なかなかツッコミどころの多いアプリだ。

オフィスの住所は東京都渋谷区東1-1-36 キタ・ビルデンス1Fで、路地裏の雑居ビルという佇まいだ。

形だけの分社化だと、オフィスの場所は同じだったりすぐ近くだったりするが、西麻布と渋谷なのでおそらく本当に別れたんだろう。

2013年当時もサクラや詐欺は無かったアプリだし、運営も同じ系列なので信頼してもいいだろう。

さっそくインストールしていくぞ~。

登録方法は「はじめる」だけ

メッセージバードの登録方法はいたってシンプル。

利用規約を確認して「はじめる」を押せば利用開始できちゃうぞ。

メールアドレスや電話番号の確認や、FacebookなどSNSアカウントとの連携もいらない。

異性交際を目的としたアプリじゃないので、出会い系規制法で義務付けられた年齢認証も無い。

(1対1のメッセージ機能はあるが、地域や性別で絞り込み出来ず、運営も出会い禁止としてちゃんと監視しているので、ほぼシロのグレーといったところか)

とはいえ2011年から続いているアプリだけに、色々な設定項目や機能が搭載されているので、初見ならまずはチュートリアルを見ていったほうがいいぞ。

特に大事なのはプロフで、プロフ画像、なまえ、性別、年代、活動エリア、自己紹介が記入できる。

この辺がSNSというより出会い系寄りだなーって感じる部分。

性別に顔写真、そして地域(活動エリア)、ここまで分かっちゃえば

「あ、これイケるな」

と出会い厨は判断する。

だが、そうは問屋が卸さない。

これはあくまで出会い系SNS。

プロフにLINEなどのIDを書いたりすると、そこでOUT→利用停止をくらってしまう。

出会い厨以外にも、誘導業者、援デリ、児童売春あたりを警戒しているんだろう。

そこらへんを放置すると急激にユーザーが離れていくし、下手すると運営者の逮捕までありえるからな。

また、プロフは自由に変更可能だが、年代と画像を変えるには後述のBP(バードポイント)が必要になるから注意だぞ。

ここで気をつけたいのは、相手の年代によって手紙を受け取らない設定ができるという点だ。

1週間で200BP消費するので、そうそう設定している人はいないと思うがな。

管理人のようなオッサン連中は「そもそも届いてない可能性がある」ことを肝に銘じておくんだぞ。

また、我こそはイケボと自信のある人は、プロフに肉声を録音できる機能もあるので利用しよう。

ここでいい声をアピールできれば、くっそ簡単に通話へ持ち込めるぞ。

使い方はランダムメッセを送る&返信する

メッセージバードの使い方はざっくり2通りだ。

  1. 全世界の人にメッセージを送る
  2. 誰かのメッセージに返事をする

まず「①全世界の人にメッセージを送る」やり方だ。

トップ画面の「Writing Set」アイコンから起動していくぞ。

180文字以内で自由に文章を書いて送るだけなんだが、ここでも抜かりなく会おうとするヤカラに釘をさしてくる。

書き終えたら、送り先を選んでバードショット!!!(送信)

通常は5BP消費されるが、今なら写真を添付するとBP消費されなくなるのでお得だぞ。

また、英語でメッセージを投げると英語圏のユーザー、韓国語なら韓国人ユーザーに届きやすいシステムなので、外国語の練習にも使えたりもする。

ちなみに、これは出会い系ではなくメッセージアプリなのでそこまで露骨ではないが、やっぱ顔写真ありの方が返信くるぞ。

次に「②誰かのメッセージに返事をする」には、「Letter case」アイコンをクリックする。

ズラッとランダムで送られてきたメッセージが並ぶので、気になったものに返信していくだけだ。

男ばっかりかと思いきや、男女比はほぼ半々くらい(むしろ女子のが多いかも)なので、女子だけにメッセージを送ることも全然手間じゃないぞ。

下タブの「返信」から書いていくんだが、メッセ送るのも抵抗あるけど絡みたいかもというときは「いいね」も有効だ。

ま、それは女子がかまちょしてほしいときに使うべきで、日本男児たるものガツっと文章を送りつけるべしだぞ。

そして右端には「通話」アイコンもある。

これを押せば無料通話の始まりだが、今まで絡んでもない相手からいきなり着信がきても恐怖でしかない。

相手に了承を得てから掛けるか、電話щ(゚д゚щ)カモーンな相手だけにしよう。

けっこう通話したがってる女子も多いからな…ムフフ

ちなみに仲良くなった相手限定だが、おはようメールというのも無料で送れるぞ。

じっくり仲良くなって会いに行くスタンスの戦士は、ぜひこれを活用していこう。

料金は基本無料で使えるがBP課金もあり

メセバは基本的には無料で使えるぞ。

ランダムメッセージを送信するには5BP必要だが、誰かのメッセージに返信すると1BP貰えるからな。

受信メッセはガンガン届くので、返信する相手には困らない。

しかもランダムメッセージも写真付きで送るとBP減らないので、適当な画像を添付しておけば…(ΦωΦ)

昔はレターセットという自分のメッセージを目立たせる機能もあったが、今はもう無くなってしまった。

そんな状況で、もはや誰も買う人がいなさそうなバードポイントの値段は次の表の通りだ。

120BP 120円
600BP 600円
2700BP 2,400円
7200BP 6,000円

運営のインタビュー記事でも語っている通り、収益のほぼ100%が広告なので、課金に頼らなくても大丈夫なんだろう。

しかしMAX売上が月2,000万か…管理人も2,000万ほし~いゾイ(^_-)-☆

退会方法は…無いんだなこれが

さて、SNSはいつしか辞めたくなるのが常、退会のやり方についてだが…

アプリを削除するだけで大丈夫だよ!

…じゃねーんだよ!

データを消去!してくれ!お宅のサーバーから!!!

はぁはぁ…

…どうしてもという場合には、運営に連絡するしかなかろう。

個人情報の扱いにはくれぐれも注意するんだぞ。

【まとめ】ヒマつぶしで使うのが一番か

さて、最後に最も重要なポイント、「おっさんでもガチ無料で会えちゃうアプリ」かどうかを判断していくぞ。

まずこのメセバ、とにかく送られてくるメッセージがケタ違いだ。

受信ボタンを押すたびに新たなメッセージが来ていて、ヒマでつまらないという事はまずない。

基本的に相手もやり取りを求めてメッセージを投げているので、異性とやり取りをする、友達になるというとこまでは簡単に辿りつける

(変なアカウントも一部あるが…)

しかし、その先の出会いという部分にフォーカスすると、お世辞にも効率的とは言えない

まず、始まりは完全ランダムでの送受信なので、好みの女子を狙い撃ちすることは出来ない。

そもそもメッセージのやり取りを望むユーザーが必ずしも出会いを求めているわけでもなく、好みの子とやり取り出来ても雑談で終わるケースも多いだろう。

(即会い出来そうな女も一部いるが…)

しかし、そこは大人気アプリの強み、数でカバーすることは可能だ。

オッサンでもOKで、出会いを求めていて、会える距離の、カワイイ女の子…

この条件にヒットするまでアプリを使い倒せばいいのだ。

ひとたび見つかれば、あとは運営肝いりの通話機能で、LINEのIDでも電話番号でも聞き出せばいいだけだからな。

とりあえず管理人は20人近くとやり取りしてみたが、なかなか出会いには繋げられそうにはない…。

しかし、キャバ嬢でもない若いチャンネーとのチャットは、普通にちょっと楽しいw

ぶっちゃけ、出会い狙いで使わないほうがいいかもしれない。

出会うならピシマ、ヒマつぶしならメセバというように、目的によって使い分けるのがベストだと思うぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA