ラブアン(Love&)なら詐欺写メブスを完全回避!?動画系パパ活サイトに潜入だ!

ラブアン(Love&)

評価★ ★ ★ (3.0)

価格 無料(月額制) 更新日 2019年6月14日
運営株式会社Blueborn ジャンル パパ活

ポイント

  • パパ活サイトの新星が登場
  • 動画が無い女性もいる
  • 首都圏以外はまだ人が少ない

金に魂を売り渡したビッチ小金持ちオッサンをつなぐパパ活業界に、また新たな参入者が出てきたぞ。

その名も「ラブアン(Love&)」、今どき珍しくアプリではなくWebサイトだ。

今日はこのラブアンを徹底的にレビューし、メリットデメリットもすべて丸裸にしていく。

このサイトの最大の売りは、女子プロフに動画が載っていることで、詐欺写メブスを回避できるということらしい。

しかし最近は動画アプリもけっこうな補正が掛かってるし(TikTokとか)、果たしてそれだけでパパ活界隈でポジションを確立できるのか…。

ま、さっそく調査開始といこうか。

ケツオ

ちなみにサイト名の&の後に続く言葉…それはMoney(金)だと思うんだけど、みんなはどうかな?

運営の株式会社Bluebornは大手子会社?

まずはおおもとの、運営会社の信頼性チェックからいこう。

会社名 株式会社Blueborn
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15
代表取締役 寺尾 健
連絡先 TEL: 050-5359-4428
MAIL: support-lovean@blueborn.co.jp
会社ホームページ https://blueborn.co.jp/
ンターネット異性紹介事業
届出受理番号
30180087000

運営は株式会社Bluebornで、オフィスは渋谷の宮益坂を登ったちょい先という、鬼良い立地だ。

このビルはエキスパートオフィス渋谷というレンタルオフィスだが、登記だけそこにしてるんだろうか。

HPの画像だとけっこう広めのオフィスだし、資本金5,000万積んでるわりにはその他の事業とか書いてないし、どこぞの金のある大手が作ったラブアン運営のためだけの子会社っぽいんだよね。

ま、異性紹介事業の届け出も行ってるし、連絡先もきちんと開示しているし、怪しいサクラ詐欺運営体ではないだろう。

ラブアンの口コミ・評判を調査→少なすぎぃ!

実際のラブアンユーザーの声を調べるべくTwitterで検索をしてみたが…

https://twitter.com/kasshi_my/status/1146342639173640192

どうやらマレーシアにラブアンという島があり、そちらの情報はあるのだが、肝心のパパ活サイトの方の口コミはほぼ皆無だった。

ケツオ

ちなみにラブアンはタックス・ヘイヴンで法人税3%(上限60万円)らしいよ!天国だね!

それでも諦めず、漁りに漁ってひとつだけツイートを見つけた。

そうは言っても、小金持ちおっさんの自撮り動画なんて誰も見たくないだろ…。

会員登録はブラウザからGo

それでは本番、さっそくブラウザから登録を進めていくのだが…

とにかくフローが長かった!

  1. ニックネーム
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 地域
  5. 身長
  6. 年収
  7. 資産
  8. 月のデート予算
  9. 職業
  10. 婚姻状況
  11. 交際目的
  12. 体型
  13. 飲酒
  14. 喫煙
  15. 自己紹介文
  16. 一言メッセージ(任意)
  17. 顔写真(任意)
  18. メールアドレス
  19. パスワード

なんと初期登録まで19項目も入力しないといけない!

面白かったのは、年収のとこで、選択肢のMAXはなんと10億円!

逆に最低は400万と、日本の平均年収は432万なので、普通のリーマン以下のゴミヤローは端からお断りということ。

(パパ活アプリだから当たり前だけど)

あと気になったのは、交際目的のところ。

選択肢は3つあり、「まずは食事から」「相手に合わせる」、そして「積極的」だ。

いったいにナニに積極的なんでしょかねぇ…(ニチャア

ちなみにFacebookなどの外部IDでのログイン機能は無かった。

あと気になったのは利用規約で

このアプリは有償のデートや交際を奨励または促進するものではありません。
有償でのデート・未成年者の利用・売春・その他各地域における違法な行為を示唆するような文言を含むデータが投稿された場合は、発見次第削除いたします。

有償でのデート禁止!?パパ活全否定やんけ!

という文言を見つけてしまった。

デート1回でいくらというのはNGで、あくまでパパ側の「お気持ち」という体裁にしたいのだろうか…

法律と実態の間で揺れ動く、運営の苦悩が垣間見えた瞬間だった。

使い方はいいねを送り合うマッチング方式

利用方法はみんなおなじみ、男女で「いいね」を送り合うマッチング方式だ。

マッチング成立すると、メッセージが送れるようになる仕組みだね。

ちなみに本人証明(年齢認証)を済ませないとメッセージの送信も閲覧も不可だぞ。

ただしこれ、出会い系の年齢認証と違って「名前」も晒さないと駄目なので注意だぞ。

また、有料会員になると年収証明も行うことが出来る。

出会い系の年収なんて自己申告だからテキトーに書けるというのは女子も承知だが、これを使えばグッと信憑性もあがる。

パパ活サイトでは最強のアピールポイントだな。

機能的には、大きく分けて以下の3つだ。

  1. プロフ検索
  2. タイムライン
  3. 動画コーナー

それではそれぞれ詳しく見ていこう。

プロフ検索

プロフ検索画面では、絞り込み検索が可能なのだが、プラチナ会員以外だと、年齢と地域だけしか選べない。

※有料会員プランについては後述

とはいえ選べるのは以下の項目だけなので、そこまでメリットは感じない。

  1. 身長
  2. 職業
  3. 婚姻状況
  4. 交際目的
  5. 体型
  6. 飲酒
  7. 喫煙
  8. 証明書ステータス
  9. 最近入会したかどうか

せめて目玉の動画の有無で絞り込めればいいのだが…。

タイムライン

ツイッターのような感じで、みんなのつぶやきが流れていく。

とはいえネタや雑談というわけではなく

「今日の夜会えませんか?」

「これからお昼ごはん一緒にどうですか?」

など、今すぐ系の募集つぶやきがほとんどだ。

中には本当に単なるつぶやきもあるけれど、まぁサイトの方向的には前者が正しいんだろう。

動画コーナー

ラブアンのウリである女子のプロフ動画のみが見られる機能がこちら。

しかし地域や年齢で絞ることはできないので、かわいい女子の動画を楽しむ以外の使い方がよくわからない。

あとはこれ、タップすると音が出る仕組みなので、周りに人がいたりする場合は気をつけたほうがいい。

「こんにちは~♥ミキでぇす♪やさしいパパさん待ってまぁ~す☆彡」

なんて甘ったるい音声が周囲に響き渡ったら地獄だろう?

ちなみにマイページからは、プロフの編集、訪問者や来たいいねの確認、その他細かい設定が可能だ。

後述する退会もここから行うぞ。

料金は月5,000円から

ラブアンは無料会員ではメッセのやり取りができないので、出会うためには有料契約が必須となる。

料金表は以下の通り。

ゴールド会員 プラチナ会員
1ヶ月 5,000円 14,800円
3ヶ月 12,000円 34,800円
12ヶ月 38,800円 118,800円

どちらもメッセージは送り放題だが、プラチナ会員だけのメリットがいくつかある。

  • いいね無制限(ゴールドは1日5回)
  • 高度検索機能
  • 通報回数の確認
  • 通報内容の確認
  • メッセージ人数の確認
  • タイムライン投稿数の確認
  • 自分のプロフにVIPマーク表示

うーん、よほどお金に余裕がある人でもないと、この価格差じゃゴールド会員一択だな。

そんなにいいね送りまくるほど会員数も多くないし、他の情報も特に知ってどうにかなるもんじゃないし、VIPマークより年収証明のほうがよほど響きそうだし…。

また、女性に送れる有料の「バラ」というシステムがある。

バラの料金表
100本 1,000円
600本 5,000円
1300本 10,000円
6000本 50,000円

送ることでアピールになるというが、その効果はよくわからない。

ちなみに「金のバラ」は女性専用アイテムで、気になる男性に送るものなんだが、これもよく意味がわからない。

普通にいいねするのじゃ駄目なんだろうか…。

退会はマイページから

続いて、もうラブアンから足を洗いたくなったときのための退会方法を解説しよぅ。

とはいえシンプルなフローなので特に迷うこともないだろう。

  1. マイページの「設定」へ
  2. 画面下部の「退会する」
  3. 注意文を読み「はい」

サクラや業者はいる?→NO

管理人の見立てでは、サクラはほぼいないと思われる。

そして援デリ業者・誘導業者もいないだろう。

その理由としては、月額制であること、パパ活専門なこと、そして本人証明が出会い系より厳しく設定されているからだ。

まず月額制の場合、青天井で課金させられるポイント制と違い、サクラを雇ってメールさせても大した売上にならない。

なにより、パパ活したい女子はわんさかいるので、わざわざサクラを用意するメリットがないのだ。

さらに業者も、本人確認が名前必須ということで、免許証画像の使い回しができず、アカウントを量産できない仕組みになっている。

なのでそこの心配は不要というのが管理人の考えだ。

使った結果→パパ活女子が入れ食いwww

さて、管理人が(年収をちょい盛りし)登録してみたところ…

なんとガンガン「いいね」が届く異常事態に!これは管理人にも春がきたか!!

…なんて舞い上がるようなウブなおっさんじゃないぞ。

デートにお金を払うパパ活業界は、男女のパワーバランスが完全に逆転しているのは百も承知。

こんなキモおっさんでも、どんどんデートの申込みが入るのだ。

ちなみにこれは東京での話。

ラブアンの地方の会員数はかなり寂しい状況なので、首都圏以外のパパさんたちは必ず無料会員の間に女子数を確認すべしだ。

ケツオ

鳥取ェ…

あと最後に声を大にして運営に言いたいのは…

全員動画必須にしてほしい!!!

ウリにまでしてる動画機能、これ無しだと女子は登録完了できないくらいにしてほしいんだよね。

最初は数がいないといけないのは分かるので、ある程度集まったらぜひ必須にして、他のパパ活アプリたちと差別化してもらいたい。

なんでここまで推すか。

それは管理人自身が、動画を見ることでめちゃんこ会いたい気持ちになったからだ!

ぶっちゃけもう加工されまくった静止画じゃトキメキは生まれない。

しかし、生の声や肉感がふんだんに表現された動画だと

あぁ…この子と会ってお話して、ホテルでエッチかぁ…いいなぁ…

というピュアなトキメキを覚えたのだ。

運営さんにはぜひこの動画路線を押し進めて、普通のマッチング業界にも必須の流れを作ってもらいたい。

そんじゃまた!

ラブアン(Love&)公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA