PARPYでLet’sパパ活だ→タダでLINE交換しようとしたらwww【評判倒れ】

パパ活アプリはPARPY-チャットで富裕層のぱぱ探し

評価★ ★ ★ (3.0)

ケツオ

お金ない系のパパでもいいかな?
価格 無料(月額制) 更新日 2018年10月20日
運営Parpy Inc ジャンル パパ活

ポイント

  • 謎の運営会社による謎のパパ活アプリ
  • 料金は月9600円~とパパ活相場通り
  • あえて使う必要性を感じられない

ピチピチギャル大好きおじさんのケツオが、パパ活アプリのPARPY(パーピー)でパパ活女子を食えるかチャレンジだ!

もちろん割り切りの大人の関係じゃないぞ?

ケツオのやり方はお金はいっさい払わず、口説き落としてのタダマン狙いだからな。

ケツオ

援助交際なんてロマンの無いものは、もうケツオには必要ないのだ

そのためのチェック項目として

  • サクラがいないこと
  • 素人の女子会員が豊富にいること
  • コスパよく利用できること

これら3つに当てはまるかどうか、明らかにしてかなくてはいけない。

ということで、実際にケツオがPARPYを利用して、内部から暴き立てていくから、興味のある人は見てってくれよな!

※現在ParpyはAndroidのみ対応で、iOS版はリジェクトされてしまったようです。

運営はParpy株式会社だが…

まず運営会社についてチェックしていこう。

会社名 Parpy株式会社
住所 150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-7-2
代表取締役 岩原 徹
電話番号 050-6872-8984
連絡先 info@parpy.jp
会社ホームページ http://parpy.jp/
(サービスサイト)
ンターネット異性紹介事業
届出受理番号
30180017000

どうやらこのアプリのためだけに作られた会社のようだ。

住所も「シルフィード恵比寿ウエスト」という普通の住居用マンションで、オフィスビルには到底見えない。

電話番号を公開しているのはいいが、050とIP電話の番号で、信頼性は固定電話より低い。

インターネット異性紹介事業の届出をしているのは多少信頼度アップだが…。

これで代表者がゴリゴリ名前出しでSNSで発信していれば、金のないスタートアップなのかなと納得もできるが、それも違った。

どうも怪しいな…。

続いてネット上の評判、口コミを調べていこう。

レビューは自演乙!?口コミの量と違いすぎ

Google Playのレビュー欄をチェックしていくと…

なんか胡散臭い!!!

こんな長文で褒めてばっかりのコメントが、70件くらいある!

たま~に起動しないとか、プロフが消されるとかDis寄りのコメントもあるけど、これはちょっと不自然だ。

そんなにコメントが集まるくらい盛り上がっているなら、Twitterでもさぞ言及されているかと思いきや…

全然なかった!

かろうじてこの人のツイートがようやく見つかった程度で、他にリアルな口コミは全然なかった。

ケツオ

絶賛レビューを書きたくなるサブリミナル効果でも仕組まれてるのかな?

うーん、現時点では相当怪しいが、実際に中を見てみて判断するのがケツオ流。

Parpyの会員登録を進めていこう。

PARPYの登録はメアドかFBにて

まずは登録フローを確認だ。

メールアドレス登録か、Facebookでのログインか、どちらかを選ぶ。

メアド登録の場合は、以下の項目を入力していく。

  • 誕生日
  • 性別
  • ニックネーム
  • 居住地
  • メールアドレス
  • パスワード

フェイスブックログインの場合は、以下の4項目となる。

  • ニックネーム
  • 誕生日
  • 性別
  • 居住地

さらにプロフ画面では、もっと詳しい項目もあり、実際に会うためにはこっちも埋めないとだぞ。

ま、出会い系ではプロフ写真は超重要だが、パパ活ならそんなに気合入れなくても大丈夫だ。

むしろ何より大事なのは、↓の項目だろうな。

さすがパパ活アプリ、1,000万以上も細かく別れてるし、400万以下はひとくくりだ。

ケツオ

僕も年収5000万ほちい

だが無料エッチを狙うのであれば、しっかりイケメン写メを用意し、プロフも作り込むべしだぞ。

お金なしでも抱かれたい!って思わせないといけないからな。

使い方はいいねを送り合うマッチング方式

Parpyの基本的な使い方としては、まず好みの相手に「いいね」を送っていく。

(もしくは女子から「いいね」が来るので、スキップするかいいねを返す)

ケツオ

パパ活だと女子からも普通にいいね来るよ

そしてお互いに「いいね」するとマッチング成立となり、相手にメッセージが送れるようになる仕組みだ。

好みの相手の探し方は2通り。

  1. 「探す」で絞り込み検索
  2. 「いますぐ」で即会い相手を検索

「探す」では会員一覧がずらっと表示される。

年齢や居住地、身長などで絞り込めるので、細かく好みの相手を探せるぞ。

「いますぐ」では、「今すぐ」に自分を表示するにチェックを入れた相手だけが表示される。

すぐに会いたい人向けの機能なんだろう。

でもこれ、居住地などで絞り込めないし、GPSで近くにいる人だけ表示されるってわけでもないので、ちょっと使いどころが分からない。

そもそも「さがす」で「今すぐ」にチェックしている人を絞り込めるので、ますます存在理由が怪しくなってくる。

年齢認証でバグ発見

ちなみにParpyはきちんと出会い系規制法を守っているアプリなので、年齢認証が必須だ。

そこで管理人も年齢認証を済ませようとしたんだが…

おっと自分の誕生日を間違えて入力してしまったようだ。

いけないいけない、生年月日を直して再チャレンジするのか…

プロフの年齢から…

年齢…?

なくね!?!?!?!?!?

最初にプロフを見たときにキャプチャしてた画像↓を見返すと、確かに年齢の項目があった。

年齢認証を間違ったとき、なぜか消えてしまったようだ…

しょうがないのでアプリを一旦アンインストールして、また入れ直してみた。

すると無事に年齢の項目は復活して、認証を済ませることが出来た。

ケツオ

これであとは有料会員登録でメッセージ機能が使えるよ

PARPYは月額料金9,600円~と高額設定

Parpyは無料でメッセージが送れるのは1通目だけ。

なので、実際に会うなら有料会員になる必要がある。

料金は以下の通り。

単月契約だとなんと9,600円/月!

マッチングアプリと比べると鬼のように高い。

(ペアーズは単月3,480円、タップル誕生は単月3,900円)

しかし、パパ活アプリはどこも月額1万円ほどなので、あながちぼったくりともいえない金額なのだ。

まぁ、そんくらい払えないようなやつにパパになる資格なし!ということなんだろう。

ケツオ

年収5,000万あれば、月3000円も月9600円も同じようなもんなのかな

退会方法は運営にメール送信

退会のやり方について調べると、どうやらお問い合わせから行うとのこと。

そんじゃとマイページの設定画面から、お問い合わせを見てみると…

!?

お問い合わせページに書かれているのはこれだけ。

結局、運営にメールを送らないと退会できない仕組みだった。

め、めんどくせ~!

LINE交換を試みたが失敗

さて、パパ活女子とタダマンするためには、ある程度やり取りして信用を勝ち取らなくてはいけない。

しかし、月9,600円はちょっと高いので、1通目からLINEを聞き出し、あとはそっちで口説く方法を思いついた。

ということでLINE教えてメッセージを送りまくったんだが…

開封できなかった。

しまった、2通目から有料ってのは、自分のメッセージを含めてのことだったか。

作戦は失敗、パパ活女子との無料セックスの夢は儚くも崩れ去ってしまった。

PARPYにサクラはいない気がするけどコスパ悪

やっぱり、パパ活女子とのお手当なしエッチはちょっとハードルが高すぎた←

だがパパ活アプリとしてみた場合、Parpyは普通に使えるアプリだ。

サクラっぽい挙動もないし、課金を煽り立てるようなメッセージも来ない。

首都圏に限るかもしれないが、思ったより女子会員数もいた。

ただしコスパを考えたら、最大手のpatersの方が良いなぁ。

あそこはもはや、パパ活アプリの枠を飛び越えた何かになっている気がする。

あ、普通にタダマンしたいってだけの管理人と同じ庶民派のキミは、優良出会い系でセフレ募集するのがいいよ。

参考記事
知らなきゃ大損!ヤリマン探しアプリ講座【管理人が全部レビュー済】

ガチで無料ポイントだけでセックスできるチャンスがあるのは、ポイント制の出会い系だけだからね~。

月額制のマッチングアプリは課金が必須ゆえ。

以上、ケツオのParpy潜入レビューでしたっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA