Badooはアプリ版フィリピンパブ⁉無料で性の国際交流だ【サクラ評判も調査】

Badoo!全世界で利用される出会いアプリ

評価★ ★ ★ ★ (4.0)

価格 無料(有料機能あり) 更新日 2018年5月31日
運営Badoo Software Ltd ジャンル 出会い系

ポイント

  • ガチ無料で使える海外系出会いアプリ
  • 招待メールスパムに注意セヨ
  • 外国人ガールとの出会い目的ならOK!

海外系出会いアプリ「Badoo(バドゥー)」でフィリピーナやベトナム美女、チャイナガールとセックス三昧できるという評判…知ってたか⁉

管理人は日本人専門なのでチェックしてなかったが、どうやら外人ハンターの間では常識レベルで使われているらしい。

ということは、フィリピンパブやチャイナパブに行くよりも、Badooでナンパして飲み行ったほうが安いしヤれるのでは!?

日本在住ならある程度コミュニケーションは取れるだろうし、なによりセックスは万国共通言語だしな!

だが、果たしてそんな都合のいい話があり得るのか…?

管理人が潜入し真相を探る!

ロシア発の出会いアプリ

Badooは2006年にロシアでスタートした出会い系アプリで、ロンドン、モスクワ、マルタ共和国にオフィスを構える多国籍企業だ。

2018年現在では、なんと3億人以上のユーザーが世界に居るという(マジか?)。

以前紹介したTinderSkoutもそうだが、こういった海外系の出会いアプリは日本の出会い系規制法にとらわれない

そのため、年齢認証が無かったり、日本語が怪しかったり、アングラ感のあるアプリが多い。

しかし国内のビッチはもちろん、日本在住の外人ビッチともたやすく会えるので、海外製アプリは実はとっても穴場なのだ。

MEMO
アメリカやシンガポールなどでは出会い系が日本以上に普及しており、合コン並にカジュアルな出会いの機会として使われている

さて、今回レビューしていくBadooはどうなのか。

さっそくダウンロードして中を見ていこう。

登録はFacebookかメアド認証

登録はFacebookアカウント連携か、メアドからも可能だ。

入力項目もメールアドレス、名前、誕生日と必要最低限だけなので、初回登録は非常にすばやく出来るぞ。

またBadooの利用規約は、概要だけだがちゃんと日本語化されている。

海外系はそのまんま英語で規約を載せたりしていて

英語読めないとかありえないよねーm9(^Д^)プギャー

みたいな舐めた姿勢のとこもあるので、好印象だな。

使い方まるっと解説

では次は、Badooの機能をまるごと解説していくぞ。

Badooは下タブのアイコンからそれぞれの機能にアクセス出来るので、この4つを順を追って解説していこう。

1.近くのユーザー

まず1つ目は「近くのユーザー」という機能だ。

下タブの左端、地球アイコンから使えるぞ。

どんな機能かというと、名前そのままなんだが、GPSの位置情報を利用して、自分の近くにいるユーザーを表示してくれる機能だ。

絞り込みも可能で、位置情報じゃなく「都道府県」で指定したり、性別、オンライン、新着、年齢など細かく指定できる。

ただし以前紹介したZooskとは違い、アジア系など民族で絞り込むことはできないので、望む望まないにかかわらずグローバルに会員が表示される。

参考Zooskのサクラ評判を検証だ→ユーザー極少の閑散アプリに変貌

好みのタイプの女性が見つかったら、チャットを送って話しかけるか、「♥」を押していいねも出来る。

ま、男が「いいね」でアプローチしても反応ナシがほとんどだ。

きっちり頭ヒネって、思わず返事をしたくなるチャットを送ること、これがアプリで女性を落とす第一歩だな。

さて、ここまでは普通のマッチングアプリにもあるものだが、badooには

「なんでコレを搭載しようと思ったの!?」

とツッコまざるを得ない謎機能もあるのでご紹介しておこう。

それがこの「そっくりさん検索機能」だ。

任意の会員、そして自分と似た人を抽出してくれるという機能である。

…え?

百歩譲って任意会員のそっくりさんならまだ分かる。

好みのタイプを一人選んで、似たような相手を選べば好みに近い人が出てくるだろうしな。

しかし、どう考えても分からないのが、自分のそっくりさんを探す意味だ。

「あー、確かにこいつ俺と似てるわー。はははー。」

これで終わりだろ!

そこから一体どうしろっていうんだ!

さっぱり訳がわからない。

海外ノリのおちゃめな部分が出てしまったのかもしれないな。

2.めぐり会い

そして2つ目は「めぐり会い」という機能だ。

下タブのカードアイコンから利用できる。

異性の顔写真がどんどん出てくるので、「♥」か「✕」で振り分けていく。

お互いに「♥」を押し合うとマッチングとなる。

マッチングとなるとメッセージが送れるので、暇な時間にポチポチやっておくべし。

思わぬところから出会いがやってくるかもしれないぞ。

3.チャット

次に3つ目、「チャット」機能の説明をしていこう。

 

まず会員とのチャットはもちろんここから行う。

あとは「訪問」というあしあと機能もここから確認できる。

けっしてイケメンでも若くもない管理人でも1日に数件足あとがつくので、アクティブな会員はけっこういるっぽいぞ。

4.プロフィール

最後の4つ目、「プロフィール」だ。

自分のプロフ充実度がパーセンテージで表示されるので、ちゃんと出会いを求めている人なのかそれとも冷やかしで登録しているだけなのか一目でわかるのだ。

もちろんメタボハゲが出会うにはプロフの充実は不可欠なので、100%目指してどんどん埋めていった。

また、主要なSNSと連携していて、写真はインスタグラム、Facebook、photobucket、KOHTAKTEなどから掲載することも出来るぞ。

さらに写真認証、Facebook認証、Google+認証、Instagram認証、Twitter認証、Linkedin認証があり、それぞれ完了するとアイコン表示される。

特に写真認証は、女性から見て信頼度を判断する大事な要素になるので、最低限これだけはやっておいたほうが良いぞ。

(謎のポーズを真似させられるが、なんとか我慢してもらいたい。)

さらにあなたの人気を表示する機能もあるが、登録したては当然低いのであまり気にしない方がいい。

しかし数週間使っていても全く人気が出ないという場合は、おそらく写メを変えたほうがいいぞ。

結局アプリでの人気なんて写メをクリックさせれば上がるからな。

そして爽やかさをアピったプロフを添えれば、グングンズイズイ上昇間違いなしだ。

料金は完全無料でプレミアム課金コースも有り

そしてBadooのすごいところは、これらの機能をすべて無料で使えるというところ。

プロフィールを見たり、自分の近くのユーザーを探したり、メールや画像を送ったり…

これらが全部タダで使えるというから他の出会い系はたまったもんじゃない。

とはいえ、さすがに無料で使い放題というわけにはいかない。

1日にメッセージを送れる人数の上限が決まっていて、無料会員だと5人までだ。

また、複数の相手からチャットを受け取っているような人気会員には、チャットを送ることが出来ない。

(女性会員がほぼ人気会員で無料じゃ使えないスマともと違って、ほとんど見かけないレベルだが)

そのため、もっとガッツリ使いたいという人のための有料機能もある。

まずひとつ目が「Badoo Premium」という月額課金のプレミアム機能で、次のことが出来るようになる。

  1. めぐり会いでいいねしてくれた会員を見る
  2. 透明人間モード(足あとを残さない)
  3. めぐり会いの「✕」を取り消す
  4. お気に入りに自分を入れた会員を見る
  5. 人気者の会員とチャットする
  6. 新規会員とすぐにチャットする
  7. 送ったメッセージを優先表示
  8. クールなスタンプを送る
  9. 広告非表示

料金表は下記の通り。

Badoo Premium料金表
1週間 699円
1ヶ月 2,799円
3ヶ月 6,699円
6ヶ月 9,999円
一生分(永久利用) 16,799円

月2,799円というのは安めの価格だが、それより驚くのは一生分というプランだ。

出会いアプリで永久プランというのは初めて見たぞ。

約17,000円と高額だが、今後5年10年ずっと有効と考えると、意外とお得かもしれないな。

とはいえ、無料でも1日5人にはメッセージ送れるし、人気者の会員もほぼいないし、別にプレミアムにならなくても全然使えちゃうんだよな。

そしてふたつ目、「Badoo クレジット」という都度課金のオプション機能もある。

これで出来ることは次の8つだ。

  1. 検索結果の1番上に表示(100cl)
  2. エリアの全ページに表示させる(100cl)
  3. めぐり会いでもっと自分を表示させる(100cl)
  4. プレゼントの送信(100cl~)
  5. スタンプの追加(250cl)
  6. めぐり会いの回数を増やす(100cl)
  7. チャットできるユーザー数を増やす(?)
  8. オンライン状況を他のユーザーに伝える(100cl)

※100クレジット(cl)=280円

これらはGoogleウォレットやクレジットカート、ペイパルで支払うことが出来る。

とはいえ、やはり普通に使う分には無料で全然問題ないぞ

招待メールがスパムちっくでやばい

しかし、このアプリの本当にスゴイところは、このアプリを盛り上げようとする運営側の熱意である。

Badooには、ユーザーのメールアドレスを読み込み、招待メールを送る機能がある。

いちおう確認は出てくるが、そんなものアドレス全員にバラ撒かれたら、

次の日から出会い系スパム野郎として後ろ指をさされてしまう。

よく読めば回避できるとはいえ、あまりにも酷な機能である。

さらに写真を登録しないとリマインダーメールが来るのだが、その文面も熱意にあふれているし、国産アプリじゃ絶対にありえないことばかりだ。

退会方法はメンドクサイ女のよう

極め付けは退会時の過剰な引き留め工作である。

退会フローは以下の通りで、一本道で分かりやすくはあるんだが…

  1. プロフィール
  2. 「設定」
  3. 「アカウント」
  4. 画面下部の「アカウントを削除」をクリック
  5. 「アカウントを削除」を選択し「続ける」
  6. 引き止めメッセージが出るので「いいえ、アカウントを削除します」
  7. 退会理由を選択し「アカウントを削除」

このように、全然やめさせてくれない。

なんとプレミアム機能をタダで使わせてくれる引き止め工作まで行われる。

メンヘラ女との別れ話じゃないんだからさ…。

外国人ガールとの出会いなら使える

とまあここまで色々言ってきたわけだけど、実は管理人…

Badooはけっこう使えるアプリだと思ってる。

無料の範囲内で全然会えるし、アクティブな会員も多いからな。

ただし、あくまでも「日本にいる外国人」との出会いにおいての話だ。

Badooの日本人女は、ほとんどが外国人男との出会いを求めていて、まったくもってマッチングしない。

エロいジャパニーズ女子と会いたいなら、さすがに国産出会い系のほうが上なので、そちらを強く推奨する。

参考中年オッサンでもヤレるセフレアプリ5選【女子素人率100人調査】

フィリピーナやチャイナガール、そして夢のブロンド美女まで、普段は接点のない女子たちもBadooなら狙い放題だ。

ドメスティックな環境に飽き飽きしてる諸兄たちは、ぜひグローバル・ビッチを体感してみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA